使い方

場に出されたカードをクリックすることにより、残りの手札が絞られます。





勝ち点

1回戦2回戦3回戦4回戦
1位(大富豪)50P50P50P70P
2位(富豪) 30P30P30P30P
3位(貧民) 20P20P20P20P
4位(大貧民)10P10P10P10P

カスタムルールの説明

【ジョーカー2枚】
Jokerの数が、通常1枚から2枚に増えます。
【反則上がり】
下記カードを出してあがりを行った場合、反則あがりとなり、その時点で一番低い階級になります。
・Jokerやその時点で最も強い数字を含んだカードでのあがり(通常時の2、「革命」「11バック」を適用し、カードの強さが反転してる状態の3など)※
・「8斬り」を適用した際の、8を含むカードでのあがり
・「スペ3返し」を適用した際の、♠3を含むカードでのあがり
反則あがりとなった場合は、その時点で場が流れ、次のプレイヤーが親となります。
※Jokerをオールマイティのカードとして、他の数字の代わりに使用していても、反則あがりとなります。
【都落ち】
「大富豪」のプレイヤーより先に誰かがあがると、「大富豪」のプレイヤーが自動的にそのゲームの負けとなり、その時点で最も低い階級に落とされます。
「都落ち」したプレイヤーが持っていた手札は全て捨て札となります。
【革命】
4枚以上、カードを同時に場に出すと、Jokerを除くカードの強さが反転します。これは場が流れても効果は残り、再び「革命」「スライム革命」などの同様の効果が発生するまで、そのゲーム間は適用されます。
通常時から反転した場合のカードの強さは下記の通りです
【階段】
同じスート(♥・♦・♠・♣)、かつ連続した数字を3枚以上(345など)一度に出す事ができます。
次のプレイヤーは、連続した数字の一番弱い数字より上の数字から始まる階段のみ出す事ができます。
親が一番最初に場にカードを出す際に、Joker2枚と何かカード1枚を出した場合は、階段ではなく同じ数字のカード3枚として扱われます。
【例】345の階段を出した場合、4以上の数から始まる階段(456など)なら出す事ができます。また、親の際に3とJoker2枚を出した場合は、345の階段ではなく、333の3枚出しとして場に出されます。
【8斬り】
8を含んだカードを出すと場が流れ、8を出したプレイヤーが親になります。
【しばり】
連続した2人のプレイヤーが同じスート(♥・♦・♠・♣)で場にカードを出した場合、場が流れるまで同じスートのカードでないと出せなくなります。
場に出したカードが2枚以上の場合は、全てのスートが同じでないとしばりは発生しません。
【例】プレイヤーAが♦3を出し、続いてプレイヤーBが♦4を出した場合、プレイヤーC以降は♦でより強いカードでないと出す事ができない。
【数しば】
2人のプレイヤーが連続した数字(3→4など)を出した場合、場が流れるまで連続した数字のカードでないと出せなくなります。
【例】プレイヤーAが3を出し、続いてプレイヤーBが4を出した場合、プレイヤーC以降は数を飛ばすことができず、5→6→7…と連続したカードでないと出す事ができない。
【スペ3返し】
Jokerが1枚のみで場に出された際に、♠3を出して返すことができます。
この場合は、自動的に場が流れます。また、「しばり」「数しば」の影響を受けません。
【5スキップ】
5を出した枚数分、プレイヤーの順番がスキップされます。
また、自分が出した5スキップによって、他のプレイヤーが全員スキップされた場合、自分はスキップされずに場が流れ、親となります。
【例】プレイヤーAが5を2枚出した場合、プレイヤーB、プレイヤーCの順番がスキップされ、プレイヤーDの順番となる。
【9リバース】
9を含むカードを出した場合、順番が逆回りになります。
これは場が流れても効果は残り、再び9が出るまでそのゲーム間は適用されます。
9を複数枚出しても、枚数分9リバースが適用されることはありません。
【例】プレイヤーAが9を2枚同時に出しても、逆回り→順回りにはならず、逆回りになるだけ。
【11バック】
2人のプレイヤーが連続した数字(3→4など)を出した場合、場が流れるまで連続した数字のカードでないと出せなくなります。
【例】プレイヤーAが3を出し、続いてプレイヤーBが4を出した場合、プレイヤーC以降は数を飛ばすことができず、5→6→7…と連続したカードでないと出す事ができない。
【7パサー】
7を出した枚数を上限として、自分の手札から好きなカードを次の人に渡すことができます。
カードを渡さずに次に進めることもできます。
7パサーでカードを渡してあがりになった場合でも、反則あがりにはなりません。
10ステ
10を出した枚数を上限として、自分の手札から好きなカードを捨てることができます。
カードを捨てずに次に進めることもできます。
10ステで捨てたカードであがりになった場合でも、反則あがりにはなりません。
Qボンバー
Qを出した枚数を上限として、Jokerを含む好きな数字を選びます。
選んだ数字のカードを、自分を含む全てのプレイヤーに捨てさせることができます。
数字を選ばず、捨てさせずに次に進めることもできます。
Qを含むカードであがりになった場合、数字を選んで捨てさせることはできません。
Qボンバーで捨てたカードであがりになった場合でも、反則あがりにはなりません。(Qボンバーで捨てさせられた他のプレイヤーのあがりも含みます)
【スライム革命】
♠のカードを出すと、出した枚数分スライムが出現します。
このスライムが8体集まるとキングスライムが出現し、革命が発生、カードの強さが逆転します。
ただし、Jokerを含むカードが場に出された場合は、出現したスライムは全て消滅します。
また、「反則あがり」を適用している際に♠を含むカードで反則あがりになったり、各ゲームの最後に♠であがった時は、スライムは出現しません。
出現したスライムは、ゲームが終了しても消滅せず、次のゲームに持ちこされます。
【なかまカード】
自分の順番が来た際、捨て札からがランダムで1枚、起き上がる場合があります。
起き上がったカードは、好きな自分の手札1枚と交換することができます。
捨て札となった枚数や、起き上がらなかった場の数に応じてそれぞれ発生確率が変わります。